異世界書籍紹介

『ダンジョン飯』の紹介【あらすじ・見所・レビュー・試し読み】

ダンジョン飯_サムネ

ダンジョンで魔物を食す作品『ダンジョン飯』

笑える奇抜な漫画。

今回はそんな『ダンジョン飯』はどんな漫画で、見所はどこかを紹介していきます。

 

『ダンジョン飯』のザックリしたあらすじ

ザックリどんな作品

ある日、地下からひとりの男があらわれた。

その男は1千年前に滅びた黄金の国の王を名乗り、

その王は、”狂乱の魔術師”によって地下深くで今も囚われ続けているという・・・

そして、『魔術師を倒したものには我が国のすべてをあたえる』と言い残し、塵となり消えていった・・・

ーーーーーーーーーーーーーー

ある日、迷宮でドラゴンと対峙した集団。

敗北濃厚だったが、主人公の妹の犠牲により窮地を脱した。

妹を助けたいと思うが、仲間が2人脱退し、お金も食料もなく絶体絶命。

しかし、妹の救出をする方法は一つある。

“魔物を食べながら迷宮を進む”

ということである。

魔物のエキスパートを仲間に加え、食料なしの状態で再び迷宮にもぐる。

サイコパスな主人公とともに、愉快な仲間たちがくりひろげる珍道中。

“迷宮内で死んでも蘇生できる”という謎と不思議をはらんだ地で、彼らは冒険する。

そう”魔物料理”と共に・・・

 

電子書籍をまとめて半額で買う方法

DMM電子書籍』を利用すると、カートに入る最大である100冊まで、コミック・ノベル・R18などの作品をまとめて半額で購入することができます。
※初回購入限定のキャンペーンです。
※クーポン取得から7日間有効です。

 

 

『ダンジョン飯』の見所は?

シュールな笑い

見所1

クスっと笑えるところがすごく多い作品です。

主人公のサイコパスさがどんどん明らかになっていくところや、

魔物のエキスパートさんのつかみどころのなさが最高です(笑)

話を読み進めるほど、シュールな笑いにドはまりして、やみつきになること間違いないでしょう。

魔物を食す

見所2

魔物を食す異世界作品はちらほらありますが、

“魔物を食す”ことについて真剣に描かれている作品は、『ダンジョン飯』しかみたことがありません。

調理法や食材が奇妙で斬新。

ただ食すだけではなく、栄養バランスも考える。(笑)

歩くキノコを手づかみしてきたところは、笑いました。

ストーリーもしっかりしている

見所3

『ダンジョン飯』という作品名を聞いて、

魔物をおいしく料理していくレシピ漫画みたいなものかな~

と思っていました。

しかし、予想をいい方向に裏切ってくれました。

魔物をただただ料理するだけではなく、

それを軸にがっちりとした深い物語があります。

“魔物を食べる”というこの作品の醍醐味をぬいたとしても、十分に楽しむことができるくらい面白いです。

どんどんひきこまれる

見所4

1巻目を読んだときは、

作品の雰囲気が自分には合わないかな~

と思っていましたが、3巻目あたりから・・・

もうドはまりです(笑)

仲間4人のからみが最高に面白いし、

物語がどんどん深くなっていき、迷宮の秘密や登場人物たちの過去がどんどん明らかになっていく。

それに加えて、”魔物を調理する”という強烈なインパクト。

面白くないわけがありません。

最初は少し単調でつまらないと思っても、3巻目くらいまでは読んでほしいです。

どんどん物語にひきこまれることでしょう。

 

まとめ:『ダンジョン飯』ってどうなの?

『ダンジョン飯』は、”シュールな笑い“が特徴の作品です。

読み進むほどドはまりすること間違いなしです。

不思議な世界観と笑いをぜひ楽しんでみてください。

ヒロイン?のマルシルがめちゃくちゃ人気なので、そちらにも注目!

 

電子書籍をまとめて半額で買う方法


『ダンジョン飯』をシリーズまとめて買うとき

コミック 全9巻 × 682円 = 6,138円 半額 3,069円で買える

※コミックの巻数は記事を執筆した時点


その方法が・・・『DMM電子書籍』を使うこと。


カートに入る最大である100冊まで、コミック・ノベル・R18などの作品をまとめて半額で購入することができます。

「初回1冊まで半額」や「初回50%ポイント還元」といった電子書籍サイトはよくありますが、100冊まで半額という破格なキャンペーンはDMMにしかありません。

シリーズでまとめ買いなど、買いたい本が多ければ多いほどお得です。

※初回購入限定のキャンペーンです。
※クーポン取得から7日間有効です。

↓こちらから↓

 

 

ではまた。