異世界書籍紹介

【澄んだ世界】『最果てのパラディン』の紹介・あらすじ・レビュー

最果てのパラディン_サムネ

『小説家になろう』で連載していた『最果てのパラディン』。

なろう系発の異世界転生漫画です。

ライトノベルで書籍化。さらに、コミカライズ化されています。

超泣ける異世界漫画。

今回はそんな『最果てのパラディン』はどんな漫画で、見所はどこかを紹介していきます。

 

『最果てのパラディン』ってザックリどんな漫画?

かつて滅んだ死者の街。

そこで転生したウィリアムは育てられた。

ブラッド・マリー・ガス、3人の不死者によって・・・

3人は、父さん・母さん・おじいちゃんのような存在であり、スケルトン・ミーラ・ゴーストであった。

なぜその3人と一緒に暮らしているのだろう?

なぜ転生したのだろう?

食事は一体どこから出てくるのだろう?

マリーは、なぜ1日に何度か神殿の広間にこもるのだろう?

たくさん謎はあるものの、剣・魔法・知識そして愛を注がれて成長していった。

とても幸せな日々、しかしそれはいつまでも続かなかった。

次第に解き明かされる謎

不死者3人の過去

善神と悪神の存在

すべてを知ったとき、ウィリアムは立ち上がる。

これは神と人の物語。

これは生々流転と輪廻の物語。

【初回限定】何冊でも半額で電子書籍を購入できるキャンペーン
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】 

 

『最果てのパラディン』の見所は?

泣ける

見所1

異世界漫画のなかで、一番泣けると思います。

もう号泣です。

ブラッド・マリー・ガス、3人の不死者のシーンは泣かずにはいられません。

特に、マリーが最高!!

あれ泣かない人いるんですかね?

こんなにも温かくて、悲しいストーリーは知りません。

『最果てのパラディン』を読むときは、1巻~3巻までは一気に見ることをオススメします。

涙がとまらなくなります。

魅力的な人々

見所2

登場する人物一人一人が本当に魅力的です。

みな、誇りと信念を持っており、とても人間味がでています。

漫画なのに、内からにじみ出るものを感じます。漫画なのに・・・

聖騎士が実在するならば、きっと本作の主人公のような人物なのでしょう。

これほどまでに心を動かす漫画は、なかなかないです。

宗教感が強いストーリー

見所3

『最果てのパラディン』は、宗教感が強いストーリーです。

それもそのはず、神様が実際に存在し、密接に関わってくるからです。

善神と悪神が存在し、異世界漫画でよくある安っぽい神様ではありません。

「神と人間たちの関係」が、かなり興味深い設定で描かれています。

洗練された作画

見所4

この漫画、とても絵がきれいです。

  • 幸せな日々のシーン
  • 旅立ちのシーン
  • 祈りのシーン

全てが洗練されており、とても心に響いてきます。

そして、なんて言葉で表したらいいか分からないですが・・・強いていうなら・・・

「温もり」を感じられる絵です。

んだ世界

見所5

『最果てのパラディン』の世界を一言で表すなら、「美しい」です。

とても透き通った澄んだ世界。

日が差す前の早朝に外を散歩しているときに感じる雰囲気がします。

誰かにはこの気持ち分かってほしい・・・

他の漫画とは、明らかに違う不思議な何かをもっています。

これは、漫画を読まなければ感じることができないので、ぜひ読んでみてください。

 

結局『最果てのパラディン』ってどうなの?

こんなにも特別な雰囲気をかもしだす漫画を他に知りません。

本当に言葉で表せない何かを感じです。

なんだか途中で「あれ、これ漫画だっけ?」ってなりました。

自分の言葉ではこの作品を言い表せないので、ぜひ読んで世界観を体験してほしいです。

できるなら1巻~3巻は、一気にみてほしいです。。。

【今だけ】何冊でも電子書籍を半額で買う方法

『DMM電子書籍』なら、初回限定で何冊でも半額で買えちゃいます!!

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

「1冊まで半額」や「何冊でも50%ポイント還元」といった電子書籍サイトはよくありますが・・・

何冊でも半額という破格なキャンペーンはDMMにしかありません。

こんなにもお得なキャンペーンいつ終了してもおかしくないのでお早めに

↓こちらから↓
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】