異世界書籍紹介

【ドMゾンビ】『聖者無双』の紹介・あらすじ・レビュー

『小説家になろう』で連載していた『聖者無双』。

なろう系発の異世界転生漫画です。

ライトノベルで書籍化。さらに、コミカライズ化されています。

今回はそんな『聖者無双』はどんな漫画で、見所はどんなところかを紹介していきます。

 

『聖者無双』ってザックリどんな漫画?

『聖者無双』

タイトルからして、爽やかで善人な主人公が、無双していくかんじがしますが・・・

その正体は、「ドMゾンビ」。

読めば分かる

治癒士が優遇され、悪徳治癒術士がはびこる異世界。

転生した主人公は、治癒士ながらも死なないために戦い専門の冒険ギルドで特訓。

努力と努力と努力と物体xと努力を重ねて、力・知識・経験を積み上げていきます。

人間味と確かな世界観があり、没入して読むことができる漫画です。

【初回限定】何冊でも半額で電子書籍を購入できるキャンペーン
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】 

 

『聖者無双』の見所は?

最強じゃないなようで最強な主人公

見所1

最強じゃないようで最強・・・

というか、最初の方は最強だなんて全く思いません。

なにせ、ドMゾンビ

なにせ、ボコボコにされ続けるので(笑)

いつの間にか、「アレ?こいつ強くね??」ってなると思います。

努力に努力を積み重ね、物体xを飲み続ける主人公。

“主人公最強”を楽しむというよりは、”心の最強”を楽しめる漫画です。

かくかくしかじかあって、主人公のレベルは「1」のままなので、今後の展開もワクワク。

主人公がタイトル通りの人物になっていくかも見所です。

人の温かさ

見所2

さまざまな背景があり、悪徳治癒術士がはびこるようになってしまった異世界・・・

そんな中、治癒士である主人公と、関りをもった人々との関係になんともいえない温かさがあります。

その世界に住みたくなるような居心地の良さがある漫画です。

世界観もしっかりしており、単調な作品が多い異世界物の中、『聖者無双』はさまざまな伏線がはられており、今後の展開に期待がもてる漫画です。

ステータス表示がめんどくさくない

見所3
異世界系の漫画を読んでると・・・

「レベルアップしました」
「○○の加護を獲得しました」
「○○スキルを獲得しました」


こんな感じのがズラーーーっと表示される異世界系の漫画が多々あります。

好みが分かれるところだと思いますが、自分は少しめんどくさいって思ってしまいます。
(ある程度は好きですが・・・)

『聖者無双』は、ステータスがズラーーーっと表示されるようなことはなく、適度なタイミングでステータスが描かれています。

主人公がスキルをボンボン獲得して、僕たちの頭がパンクすることはないので、話に集中して楽しめます。

最初から全てを持っているわけではない主人公

見所4

転生した時点で、すでに最強なんてことはありません。

最初は、ただの凡人です。

誰も持っていないチートスキルや特殊スキルを持っているわけでもなく、ただ成長速度が並ではないだけです。

まわりには主人公より強い人たちがたくさんいます。

強さのバランスがしっかりとれた作品なので、話がただただ単調になることはなく、奥行きのある漫画となっています。

 

結局『聖者無双』ってどうなの?

『聖者無双』は人の温かさと確かな世界観があり、今後に期待をもてる面白い漫画です。

異世界系に少し抵抗があるひとでもきっと楽しめる内容だと思います。

少しでも気になった方はぜひ読んでみてください!

物体xについて気になった人は必ず読んでください(笑)

【今だけ】何冊でも電子書籍を半額で買う方法

『DMM電子書籍』なら、初回限定で何冊でも半額で買えちゃいます!!

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

「1冊まで半額」や「何冊でも50%ポイント還元」といった電子書籍サイトはよくありますが・・・

何冊でも半額という破格なキャンペーンはDMMにしかありません。

こんなにもお得なキャンペーンいつ終了してもおかしくないのでお早めに

↓こちらから↓
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】